本文へスキップ

八甲田山雪中行軍遭難資料館






八甲田山雪中行軍遭難資料館とは

明治35年(1902年)1月に起きた陸軍歩兵第五聯隊の「雪中行軍遭難事件」に関する資料館です。
当時の時代背景や行軍計画、遭難・捜索の様子を史実に基づいた資料の展示と映像で紹介します。
その隣には、市が文化財史跡天然記念物に指定する犠牲者の「陸軍墓地」と「多行松」があります。

 お知らせ informationお知らせ


  • 「紅葉の八甲田と雪中行軍遭難史実の探索」イベント終了のお知らせ
    県外からの参加者もあり好評をいただき終了いたしました。
    秋のイベントの状況を「トピックス」に掲載しています。
  • 7月5日20:00放送 BS11「尾上松也の謎解き歴史ミステリー」
    八甲田山雪中行軍遭難事件の特集番組が放映されました。
    コメンテーターに「ドキュメンタリー八甲田山」の監督である。
    宮田聡さんが出演されてました。
  • 「雪中行軍遭難史実の探索と八甲田を巡る一日」バスツアーは終了しました

    たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。
    次回は紅葉の時期(10月頃)に予定しています。
    なお、当日のイベントの状況を「トピックス」に掲載しています。
  • 幸畑墓苑ボランティアガイドのご案内

    4月22日からの土曜日・日曜日・祝日は,ボランティアガイドが苑内を解説・ご案内しております。
    ご希望の方はお気軽にお近くのスタッフまたはボランティアガイドにお声がけください。
    詳細は「幸畑墓苑ボランティアガイド」をご覧ください。






〒030-0943
青森県青森市幸畑阿部野163-4
TEL  017-728-7063
FAX  017-728-7063

スマートフォン版