本文へスキップ

イベントEvents

 

雪中行軍遭難資料館観覧者だけの期間限定特別企画
「幸畑墓苑」
から「馬立場
」へ無料バス運行


ボランティアガイドが幸畑墓苑・車中・馬立場で
雪中行軍遭難史実について解説をしながら、
新緑を迎えた八甲田の麓を訪ねます。

・資格
   当資料館を観覧したお客様が対象になります

・期日
   2019年6月22日(土)、6月29日(土)の両日各1往復

   幸畑墓苑 11:00 出発 → 馬立場  11:20 到着
   馬立場  12:30 出発 → 幸畑墓苑 12:50 到着

・人員
   18名

・お申込み、お問い合わせ
   事前にお電話または直接当資料館まで
   ☏ 017-728-7063 (定員になり次第締め切ります)

平成30年10月「秋のイベント」の訪問先の様子


市内、幸畑墓苑までは曇り空。
しかし、銅像茶屋からグダリ沼・谷地温泉・睡蓮沼まで霧で視界不良。
地獄沼付近から城ヶ倉大橋・萱野高原は曇り空。紅葉は八甲田の中腹辺りまで。

資料館正面玄関にて
幸畑陸軍墓地、山口少佐の墓碑前
アイヌ犬を狛犬とした210体の
木像を祀るお堂前
田茂木野にある遺体安置所跡地
雪中行軍遭難記念像前で記念撮影
馬立場麓にある「鹿鳴庵」内にて
霧に覆われた「グダリ沼」
銅像茶屋店主千葉氏の案内
紅葉に染まり始めた「グダリ沼」
ブナ林の散策道で千葉氏の解説

 


「紅葉の八甲田と雪中行軍遭難史実の探索」

  ご好評により定員となりました。

   
雪中行軍遭難史実について
ボランティアガイドの解説を聞きながら、
紅葉を迎えた八甲田周辺を巡りながら、
関連施設を訪ねます。


途中、「ミズナラの林」「グダリ沼」へ向かい
解説を聞きながら周辺の紅葉を楽しみます。


 


集合場所日時  平成30年10月6日(土) 
       9:00~16:00
 
           ※小雨決行        

     8:25までに日本銀行青森支店東側集合
             (青森市役所本庁舎隣)
     または、8:50までに幸畑墓苑集合
        

・人員  18名(先着順) 最少催行人数10名


・昼食  食べ物・お飲み物は各自用意(銅像茶屋で昼食となります)
      ※弁当持ち込み可、食堂内ではうどん、蕎麦、おでんの注文可

・料金  八甲田山雪中行軍遭難資料館 入館料として
     一般 / 260円  高校生・大学生 / 130円
     
(中学生以下及び70歳以上は無料)
      ※マイクロバス使用の為バス代はかかりません

・お申込み
       
定員となりましたので締切させていただきました。
       



         ※ 定員になり次第締め切りとさせていただきますので
           ご希望に添えない場合もございますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

   

 イベント行動予定


  1. 幸畑墓苑

    資料館見学後解説を聞きながら陸軍墓地を探索
  2. 田茂木野

    遺体安置所跡地を訪問
  3. 馬 立 場

    記念像と鹿鳴庵を見学後に銅像茶屋で昼食
  4. 田代高原

    グダリ沼とブナ・ミズナラの原生林を散策
  5. 睡 蓮 沼

    睡蓮沼から八甲田連峰を眺めながら紅葉を満喫      
  6. 萱野茶屋

    トイレ休憩     
  7. 解 散

    各集合場所に送迎後解散

     

前回「春のイベント」の訪問先の様子

 資料館がある麓では五月晴れのイベント日和でしたが、
 馬立場から田代・睡蓮沼方面は東風(やませ)の影響で
 一面真っ白な霧が立ち込める状況でした。
 その後、酸ヶ湯から市街地に向うとすっきりした青空に覆われていました。



「雪中行軍遭難資料館」
 

エントランス内レプリカ像前にて
「幸畑陸軍墓地」

陸軍墓地内にある
生存者合同碑の前にて
「遺体安置所跡地」

田茂木野にある祠の前で
遺体安置所の解説
馬立場

霧の中に佇む後藤伍長銅像前にて
 
「田代高原」

霧雨の為、車中内で銅像茶屋店主のグダリ沼とブナの小路のお話し
「睡蓮沼」

霧に覆われた睡蓮沼にて



八甲田山雪中行軍遭難資料館

〒030-0943
青森県青森市幸畑阿部野163-4
TEL  017-728-7063
FAX  017-728-7063